« 防衛庁の「省」昇格 | トップページ | 3連敗 »

2006年12月 4日 (月)

「空とタマ」

これはシリーズじゃないなあ。だけど実は「二ノ宮くん」シリーズと同じ作者だったりする。実際に買ったのは少し前のことだけれど、しばらく積ん読状態になっていた。

うーん、広い意味ではツンデレになるのかもしれない。かなり広く解釈して、だけれども。
昭和時代の少年が一度はやったであろう冒険と、そこにボーイミーツガールの要素を加えた少しノスタルジックな香りがするが、しかしこの終わり方は救いがあるのだろうかないのだろうか。そこは読む側の受け取り方に任されているのかな。

|

« 防衛庁の「省」昇格 | トップページ | 3連敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/12935525

この記事へのトラックバック一覧です: 「空とタマ」:

« 防衛庁の「省」昇格 | トップページ | 3連敗 »