« 映画「父親たちの星条旗」 | トップページ | はやぶさ2が欲しい »

2006年12月11日 (月)

「ぼくのご主人様!?3」

最近はやりのメイドもの。これも著者女性だと思うなあ。

いまどき実在の「メイド」なんてまずあり得ないし、リアリティもないので、メイドものを描こうとするなら違う時代か外国を舞台にするか、さもなくばファンタジーな別世界を設定するかが王道だろう。しかしこの本ではパラレルワールドというSF的な小道具を使っている。その結果、メイドとご主人様の道ならぬ恋という古今東西使い古された悲恋のプロットに抜け穴を提供することになった。
単にメイドを見たいだけだったら週末に秋葉原に行けばいいけれど、しょせんバッタもんだし、もう見飽きた。

|

« 映画「父親たちの星条旗」 | トップページ | はやぶさ2が欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/13030276

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼくのご主人様!?3」:

« 映画「父親たちの星条旗」 | トップページ | はやぶさ2が欲しい »