« 「枯れた技術」は自然に枯れたわけじゃない | トップページ | カンファレンス・チャンピオンシップ »

2007年1月22日 (月)

「桜乃きらほの恋愛処方箋」「桜乃きらほの夏色救急箱」

二冊まとめて読んだのだが、二冊目を読み終えてあとがきを読んでちょっとびっくり。完結なの?
確かに、最初の巻でまかれていた大きなタネは解決したみたいだけど、そのほかにもあれやこれや色々前フリとしか思えないネタが散りばめてあるじゃない。これは全部放置ですか。次巻が楽しみになりかけていた三十一の気持ちをどうしてくれる。

|

« 「枯れた技術」は自然に枯れたわけじゃない | トップページ | カンファレンス・チャンピオンシップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/13620211

この記事へのトラックバック一覧です: 「桜乃きらほの恋愛処方箋」「桜乃きらほの夏色救急箱」:

« 「枯れた技術」は自然に枯れたわけじゃない | トップページ | カンファレンス・チャンピオンシップ »