« 「瑠璃の翼」 | トップページ | マイケルよりプリンス »

2007年2月 6日 (火)

36年ぶりの勝利

今年のスーパーボウルは、三十一の願望通りにインディアナポリスが勝った。いきなりキックオフリターンタッチダウンを食らったときにはどうしてくれようかと思ったが、その後インディアナポリスがどうにか流れを引き寄せて後半に得点を重ね逃げ切った。
中継でも言っていたが誰がMVPになるのか予想が難しいくらい地味な、しかし玄人好みの展開だ。雨という悪天候のせいもあるかもしれないが。やはりこういう悪天候のときにこそ踏んだ場数がものをいう。シカゴのQBグロスマンが食らった2度のインターセプトは、どちらも長い浮かせたパスだった。この天候で投げるべきパスじゃないな。少なくとも1Qでマニングがウェインに投げたTDパスみたいにワイドオープンになっているのでなければ。

さてまとめ。

SuperBowl XLI @ Miami, FLA
Chicago Bears (NFC) 17 - 29 Indianapolis Colts (AFC)
MVP: Payton Manning (QB, Indianapolis)

これで今シーズンの真剣勝負は終わり。あとはお遊びのプロボウルのみ。

|

« 「瑠璃の翼」 | トップページ | マイケルよりプリンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/13806412

この記事へのトラックバック一覧です: 36年ぶりの勝利:

« 「瑠璃の翼」 | トップページ | マイケルよりプリンス »