« 「サクラ上等。」 | トップページ | 「リバースガール」 »

2007年3月26日 (月)

「天竺熱風録」

最近、本の感想しか書いてないような気がするなあ。

Amazon の書評で的はずれなことが書かれているけど、中国の古典小説によくある「何回本」の体裁を模している。別に連載じゃないだろう。「三国志演義」とか「水滸伝」とか「紅楼夢」とか「西遊記」とか「金瓶梅」とか「封神演義」とかを読んだことがあればわかるだろうに。ああ、もちろん吉川英治版じゃないほうである。
そこそこ面白かったんだが、個人的にはせっかく小説なんだからもうちょっとくらい空想を織り込んでもよかったんじゃないかなあ。具体的には、ヤスミナをもっと活躍させてほしかったと思う。

|

« 「サクラ上等。」 | トップページ | 「リバースガール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/14404883

この記事へのトラックバック一覧です: 「天竺熱風録」:

« 「サクラ上等。」 | トップページ | 「リバースガール」 »