« 「完全分析独ソ戦史」 | トップページ | ハルヒ新刊発売延期 »

2007年5月28日 (月)

「漢字の起源」

白川静氏の著作に比べるとだいぶ読みやすい。

誉めてるのかな。
まあ誉めてると思ってください。その一方で別に白川静氏を貶しているわけでもないですから。

現在われわれが普通に使っている漢字が、本来の意味はまったく意外なものであるケースが少なくない。実はよく使う漢字というのは、誤解の余地のない象形文字ならともかく、多くは他の意味の漢字から借りてきた(仮借)用法に基づいているのであろう。

けっこう面白かった。

|

« 「完全分析独ソ戦史」 | トップページ | ハルヒ新刊発売延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/15227261

この記事へのトラックバック一覧です: 「漢字の起源」:

« 「完全分析独ソ戦史」 | トップページ | ハルヒ新刊発売延期 »