« 「とらドラ・スピンオフ!」 | トップページ | 「奥様はネットワーカ」 »

2007年5月14日 (月)

「戦争の日本史7・蒙古襲来」

前にもどこかで書いたけど、蒙古襲来という事件は単にモンゴルが攻めてきたというのにとどまらず、武家政治の変容をもたらさずにはいられなかった。
地頭・守護といった武士の経済基盤のあり方にまで影響をもたらした。その一方で幕府はこれまでもっぱら御家人に依拠して日本を統治してきた。しかし御家人とその家来はもちろん日本国民と同値ではない。御家人の所領の農民を含めてもまだほかに幕府の権威に服さないものが少なくない数存在した。それらは幕府の支配の外にあったのである。

しかし蒙古襲来という非常時にあたって、これらの非御家人戦力も幕府のもとに召集された。こうして幕府の権限は日本の津々浦々まで行き渡ったが、その一方でこれまで考慮の必要がなかった矛盾にまで責任を負わされることになってしまった。

|

« 「とらドラ・スピンオフ!」 | トップページ | 「奥様はネットワーカ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/15063407

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦争の日本史7・蒙古襲来」:

» ds 日本史 [DSソフト クチコミ情報]
DS 日本史が発売です!! バンダイナムコゲームスが6月7日に発売する、 任天堂の小型ゲーム機ニンテンドーDS用ソフト 「詳説日本史B総合トレーニング」は、 高校の歴史教科書で高いシェアを誇る 山川出版社が発行する日本史に準拠した 本格派のDSソフトなんです。 ... [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 09時18分

« 「とらドラ・スピンオフ!」 | トップページ | 「奥様はネットワーカ」 »