« 「ナポレオンの密書」 | トップページ | 「オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女」 »

2007年10月20日 (土)

宗教戦争

先日、会社の同僚に誘われて食事がてら語り合ったときの感想。
宗教とか宗派の違いで戦争になったりするのって、こんな感じかもしれない。
根本的な価値観の相違というものは容易に埋めがたいものだ。しかもそれを押しつけられようものなら反発は必至である。相手は善意であるだけにかえって始末が悪い。

|

« 「ナポレオンの密書」 | トップページ | 「オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宗教戦争:

« 「ナポレオンの密書」 | トップページ | 「オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女」 »