« 小沢辞職騒動 | トップページ | 「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 »

2007年11月 7日 (水)

「海軍提督ホーンブロワー」

旅行のために何か適当な本がないかと思って物色しているうちに発掘した本。読みかけのまま、本の山に埋もれて行方不明になっていたのである。もっとも、これまで真面目に捜索したこともないけれど。
ナポレオン戦争が終結して6年、ホーンブロワーは海軍提督に昇進してカリブ海の西インド戦隊司令官に就任していた。この地域ではジャマイカ総督に次ぐ第二位の地位、海上では他に並ぶものがない絶対的な権力を握っておきながら、実際には戦後の軍縮によって与えられた戦力は乏しく、そして責任は重いという厳しい立場に置かれていた。ホーンブロワーは相変わらずくよくよぐだぐだと思い悩む。メキシコからセントヘレナのナポレオン救出に向かう元フランス近衛兵、イギリス海軍の目を盗んでアフリカからの奴隷を新大陸に送り込もうとするスペイン船、ジャマイカの奥地に潜む山賊たち。有象無象の連中がホーンブロワーを出し抜こうとする。艦上においてはあくまで「お客さん」でしかない司令官の立場に苦しみながらホーンブロワーは任務を遂行しようとする。
ようやくシリーズ完全読破。

|

« 小沢辞職騒動 | トップページ | 「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/17008124

この記事へのトラックバック一覧です: 「海軍提督ホーンブロワー」:

« 小沢辞職騒動 | トップページ | 「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 »