« 「学校の階段7」 | トップページ | 「さよならピアノソナタ」 »

2007年11月26日 (月)

おとしばなし

NHKの朝ドラで上方落語が取り上げられている。薄い経験ながら長年落語を聞いてきた三十一にとってみれば、正直言って役者が演じる落語は下手糞で聞くに堪えないのである。渡瀬恒彦演じる師匠の草若よりも弟子の草原のほうが上手に見えたりして。「愛宕山」「寿限無」「寝床」「崇徳院」あたりが今のところ取り上げられているけれど、たぶんどれも最低一度は聞いたことがある。
悪いことに三十一が上方落語を聞くときにはもっぱら人間国宝桂米朝を狙っているので、そういう意味では耳が肥えているのだ。名人と素人を比べちゃいけないとはわかっているのだけれど。

|

« 「学校の階段7」 | トップページ | 「さよならピアノソナタ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/17199642

この記事へのトラックバック一覧です: おとしばなし:

« 「学校の階段7」 | トップページ | 「さよならピアノソナタ」 »