« 空腹で買い物に行ってはいけない | トップページ | 「海軍提督ホーンブロワー」 »

2007年11月 7日 (水)

小沢辞職騒動

民主党の小沢一郎代表が辞職を表明したかと思ったら、慰留を受けて撤回したらしい。人騒がせな。そもそもは自民党からの連立打診に対して、執行部に政権協議入りの提案を否決されたのが直接のきっかけであるらしい。そういったいきさつを知る前に辞意表明の一報を聞いてまず思ったのは「しょせん民主党は小沢一郎でもまとめきれない党なのだな」という感想である。
自民党が実態としては派閥の寄り合い所帯であるというのは秘密でもなんでもないことだが、民主党は自民党以上に寄り合い所帯の色彩が強い。旧社会党右派から自民党の旧田中派までかかえこんでいるんだから、ひとつにまとまれというほうが無理である。その民主党にとって、小沢一郎という人物はひとつの切り札であったに違いない。それでも党をひとつにまとめきれないとなると、民主党という政党に本当に政権担当の力量があるのかどうか疑問なしとしない。つまり、小沢代表の懸念はそう外れているわけではないんじゃないかと思うのだな。そういった小細工を弄しないと形だけでも一枚岩になれないというのはどう考えても弱みだろう。

|

« 空腹で買い物に行ってはいけない | トップページ | 「海軍提督ホーンブロワー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/17008094

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢辞職騒動:

« 空腹で買い物に行ってはいけない | トップページ | 「海軍提督ホーンブロワー」 »