« Wikiがほしい | トップページ | ワイルドカードプレイオフ »

2008年1月 7日 (月)

残酷な人間の手がまだ触れない方程式

これらはいわば「かつて読み捨てた本」とでも言うべき二冊だ。

最近「残酷な方程式」のほうが創元から復刊(なのかなあ)になっているのを書店の店頭で見かけた。実のところ、既読であることすら忘れかけていたのだが、少し立ち読みしている間に思い出した。ずいぶん前に読んでかなり気に入った本だったのだ。
一方、ハヤカワから出ていた「人間の手がまだ触れない」も読んだ記憶がある。いずれも短編集だが、実際のところ著者名はあまり気にせずそれぞれ独立にタイトルに惹かれて読んだような記憶がかすかに。

万人に勧める本ではないけれど、面白い人には物凄く面白いと思う。不条理系という評もあるけれど、これを読むとむしろこちらのほうが条理にかなっていて現実世界が不条理なように思えてくる。

|

« Wikiがほしい | トップページ | ワイルドカードプレイオフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/17605589

この記事へのトラックバック一覧です: 残酷な人間の手がまだ触れない方程式:

« Wikiがほしい | トップページ | ワイルドカードプレイオフ »