« 「風のスティグマ・外伝5 幸せなイチニチ」 | トップページ | 「銀河英雄伝説6」 »

2008年2月20日 (水)

高性能とは何か

あたごの衝突事故については、三十一が予想していたとおりの展開、つまり海自袋だたきという状況になりつつある。実際どうであったかというのはこれからの話なのでここでは触れない。

気になったのは、「高性能の軍艦が漁船をよけられないなんておかしい」というコメントがいくつも報じられていたことだ。正直、意味がわからない。3000万のベンツは、100万のカローラに比べて30倍事故を起こしにくいですか?

「高性能」は魔法の呪文ではない。ある分野において高性能なものは、別の分野についてはむしろ劣っているケースは少なくない、というか普通である。何の犠牲もはらわずに高い能力を手に入れられるほど世の中は甘くない。せっかく三十一が5年以上前に同じようなことを書いているのに、どうしてわからないのかなあ。

この文章ですでに指摘したことだが、1500億円のイージス艦といえども、水上見張り能力は一般の貨物船と大差ない。漁船と比べれば、図体が大きいぶんだけ小回りがきかず不利だとさえ言えるだろう。

あるひとつの物差しでしか評価できないというのは、実際には何も評価していないのと同じだ。自分では評価できないから、一面だけを見て評価するか、あるいは誰かの評価を鵜呑みにしているとしか思えない。どうしてそれであんなに自信満々でいられるのかなあ。

|

« 「風のスティグマ・外伝5 幸せなイチニチ」 | トップページ | 「銀河英雄伝説6」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/40198502

この記事へのトラックバック一覧です: 高性能とは何か:

« 「風のスティグマ・外伝5 幸せなイチニチ」 | トップページ | 「銀河英雄伝説6」 »