« 「The Rebirth of The Russian Space Program」 | トップページ | 自家用鯖養成中 »

2008年5月28日 (水)

まさか呼ばれるとは思わなかった

自衛隊機、中国派遣へ 救援物資を輸送 四川大地震 (asahi.com)

いくら非常時とは言え、日本の自衛隊が中国に派遣されることになろうとは。時代も変わったものだ。救援物資の輸送のために自衛隊機でも受け入れる、という申し出があったとのことたが、まさか日本のほうから「自衛隊機で運んでいいですか」とは聞かないだろうから、むこうのほうから先んじて「自衛隊機でもかまわない」と言ってきたということだろう。

実際に輸送にあたることになるのは、輸送力と航続力からして小牧のC-130になることは間違いない。C-1じゃ力不足だよね。北京か成都までの輸送を想定してるようだけど、この際成都まで運んでしまいたいところだ。実績という意味でも、実効性という意味でも。

来年度中には現在の航空支援集団から独立して「航空輸送集団」が新編されることが決まっているが、いまさらながらその必要性を補強する材料になるだろう。

ところで某政党の党首は相変わらず世迷い事を叫んでいるなあ。

「中国への自衛隊派遣反対」 社民・福島党首 (asahi.com)

文句なら中国政府に言えよ。

|

« 「The Rebirth of The Russian Space Program」 | トップページ | 自家用鯖養成中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/41357083

この記事へのトラックバック一覧です: まさか呼ばれるとは思わなかった:

« 「The Rebirth of The Russian Space Program」 | トップページ | 自家用鯖養成中 »