« 活用してみてもいいんじゃない | トップページ | 昔の頭で出ています »

2008年5月12日 (月)

Top of the ... next JSDF

雑誌「軍事研究」に「市ヶ谷レーダーサイト」というコラムがある。我らが桜興産の本社が市ヶ谷に移転するまでは「六本木レーダーサイト」だった。

今月号では冒頭で次期統合幕僚長について触れている。専門家のみるところでもやはり最有力候補は田毋神俊雄航空幕僚長(防大15期)らしい。折木良一陸上幕僚長(防大16期)という選択肢もなくはないが、現統幕長齋藤隆海将までの最近の歴代統幕長(および統幕議長)は、順に空・海・陸・海と来ている。間違っても海の可能性はない。陸が続くことはけっこうあることなので、次に陸に回ってくること自体は不自然ではないのだが、そうすると次が空としても4代が間に入ってしまう。田毋神空将のほうが折木陸将よりも先任だし、やはり空が妥当だろう。

時期次第だが、今年の夏から秋に齋藤現統幕長の退任が行なわれ、田毋神空将が統幕長に就任したとすると、次期空幕長の最有力候補は永田久雄航空総隊司令官だろう(17期)。仮に交代時期が来年まで延びれば18期という可能性もあるけど、やはり年内ではなかろうか。

いっぽう、田毋神空将が統幕長に就任すると、折木陸幕長の統幕長就任はほぼなくなる。退任は少し先送りされるかもしれないが、遅くとも来年中には交代となる。通常、陸幕長へは5名の方面総監から移るのが一般的だ(東北方からの例はない)。「軍事研究」誌では北部方面総監の廣瀬誠陸将(17期)とみているようだ。鬼が笑うような話だが、そうすると田毋神空将の次の統幕長ということになるのかな。少し前は東部方面総監から、というケースが多かったようだが、最近は北部方面総監からという例が多いようにみうけられる。一番在任期間も長いし、最有力候補なんだろう。対抗馬は西部方面総監の輪倉昇陸将(17期)、あとは東部方面総監泉一成陸将(18期)などが候補になるかな。

|

« 活用してみてもいいんじゃない | トップページ | 昔の頭で出ています »

コメント

はじめまして、Hiroと申します
先日の海自の移動の際にここを見つけ以来拝見させていただいております。

田毋神空将の統幕長就任はほぼ確定かと思いますが、先日のイラク派遣違憲判決の際の「そんなの関係ねぇ」発言で雲行きが怪しくなったのではないかと思っておりますがいかがでしょうか?

また永田総隊司令の空幕長就任の可能性も大ですが、
織田邦男航空支援集団司令官の可能性も私は予想しています。
この織田空将、防大18期で05年7月28日に空将昇任と同時に空幕防衛部長から航空開発実験集団司令官就任され、06年8月4日から現職に就かれており、空自防大18期の中で真っ先に空将へ昇任された2名の中の1名です(もう1名は外薗健一朗情報本部長)
ただそうなると17期の4名の空将の処遇に困ってしまいますが・・・

どちらにせよ夏か秋の異動で年度末に全く動かなかった空自の将・将補クラスの大幅異動がありそうですね。

乱文失礼しました。

投稿: Hiro | 2008年5月13日 (火) 02時58分

田毋神空幕長の「関係ない」発言はその時点でニュースで聞きましたが、個人的にはそれほど問題発言とも思えなかったので統幕長人事に影響するとは考えもしませんでした。統幕長交代までに解散総選挙があって自民党が政権から落ちるようなことがあれば、問題視されてしまうかもしれないですね。実際そんなことになったら日本の未来は暗いです。

次期空幕長についてはまず「17期」という条件が先にあって、その中で考えると永田総隊司令官以外に考えられない、という流れです。

18期から考えるなら、少し前までは外薗空将が最有力だと思っていたのですが春の人事で情報本部に出てしまったのでちょっと難しそうです。支援集団司令官から空幕長というのは、前例もあることだしあり得ないことではないでしょう。ただ織田空将の場合、空将昇任後の履歴が少し地味かもしれません。空将昇任は少し遅れましたが菊川空幕副長も候補になるのではと思います。

投稿: admiral31 | 2008年5月15日 (木) 00時44分

私も特に「関係ない」発言は問題ないと思っていますが、今後の政局次第では統幕長人事に影響が出そうではあります、そうなれば仰るとおり将来は暗いです。

次期空幕長、17期から選ぶのであれば永田空将以外考えられませんね。

言われてみると確かに織田空将は昇任後の経歴が若干地味ではありますね、経歴なら菊川空幕副長の方が要職を歴任している感があります。
ただそうなると織田空将が現職3年目に突入か異動(と言っても総隊司令官か航空教育集団司令官しかなさそうですが)になるのでしょうか・・・
それに田毋神空幕長が統幕長に就任されれば下平統幕副長(19期)も戻ってこられますし、なかなか難しいですね。

投稿: Hiro | 2008年5月16日 (金) 01時08分

はじめまして。ゼウスです。
宜しくお願いします。

人事について、判らない事だらけですが、制服組の人事は誰が決めているんでしょうか?

航空自衛隊では、上田完二空将補(航空教育集団幕僚長:防大19期)はかなり早い時期(2000年)に将補に昇進されているようですが、後から将補に上がった方が先に空将に昇任されている事例もあるようです。

特に上田将補を応援しているという訳ではありませんが、何か複雑な人間関係があるんでしょうかね?
←例えば、空幕長のお気に入りだと引き上げてもらえるとか・・・。

投稿: ゼウス | 2008年5月26日 (月) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/41188040

この記事へのトラックバック一覧です: Top of the ... next JSDF:

« 活用してみてもいいんじゃない | トップページ | 昔の頭で出ています »