« 八月一日と書いて「わたぬき」と読む | トップページ | 手間だけはかかってる »

2008年7月29日 (火)

幕僚長人事は秋?

昨日の記事で触れるのを忘れていたけど、幕僚長人事は一般の将官人事から数日遅れて発令されることがある。だから、まだこの夏に幕僚長人事がないとは言えないわけだ。

とは言え、今日の時点でまだ閣議了解は得られていない。また今回の8月1日付異動の内容を見ても、幕僚長人事は秋になる可能性が出てきた。
ま、実のところ夏でも秋でも予測にはそれほど影響がないのだ。時期だけの問題。

現在の統幕の顔ぶれは、統幕長・齋藤隆海将、統幕副長・下平幸二空将、統幕学校長・姉崎泰司陸将。齋藤統幕長の勇退、田毋神空将の統幕長就任というシナリオからは、統幕副長は海自に割り当てという予測が立つ。現任の海将から統幕副長の候補者を考えると、高嶋博視・護衛艦隊司令官、松岡貞義・航空集団司令官、倉本憲一・教育航空集団司令官しか考えられない。この間までは高嶋海将かと思っていたけど、倉本海将もありそう。

空自関係は昨日書いたので省略。たしかに、あいた航空支援集団司令官に統幕から戻ってくる下平空将というのはありそう。

折木陸幕長が秋に勇退するとなると、後任は泉一成・東部方面総監か火箱芳文・中部方面総監。同期で同日陸将昇進なので一見横一線のようだが、方面隊の格としては首都をかかえる東部方面隊のほうが上。現師団長でもっとも先任の角南俊彦・第6師団長が方面総監に栄転か。

万一、次の統幕長が折木陸将ということになると、統幕副長はやはり空自かな。とすると下平空将の留任だろうか。

|

« 八月一日と書いて「わたぬき」と読む | トップページ | 手間だけはかかってる »

コメント

やはり幕僚長人事は秋ですかね・・・
そうなると折木陸将の統幕長就任の線も出てきそうです。
もし折木陸将が統幕長となると統幕副長が誰になるかも気になりますが、
田毋神空将の勇退はもちろん、永田航空総隊司令官も同時に勇退の可能性もありそうな気がしてなりません。

あと今日の人事で気になったのが、早くも防大20期から2名の将補が退職されたことでしょうか・・・

投稿: Hiro | 2008年8月 2日 (土) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/42006417

この記事へのトラックバック一覧です: 幕僚長人事は秋?:

« 八月一日と書いて「わたぬき」と読む | トップページ | 手間だけはかかってる »