« 8月の歓声 - The Cheers in August - | トップページ | グルジア・ロシア紛争、略してグロ紛争 »

2008年8月11日 (月)

日本語では泳ぐといい、英語では歩くと言う

technical term ではEVA、Extravehicular Activity 船外活動と呼ばれるものだが、一般には日本語で宇宙遊泳、英語では spacewalk と呼ばれる。
さて中国語では何と言うのかな。

3回目の有人宇宙飛行となる、中国の神舟7号は着々と打ち上げ準備が続けられている。10月に打ち上げが予定されている神舟7号では、3人の宇宙飛行士が5日間飛行を行ない、うち一人は船外活動を実施する予定になっている。さすがに船外活動用の宇宙服はこの短期間で自主開発とはいかず、ロシアのオルラン宇宙服を基礎にしたものになるらしい。

少し準備を急げばオリンピックにタイミングを合わせることも可能だったろう。そこを敢えて急がずに10月まで打ち上げを待ったところが、地に足の着いた計画を示しているのだろう。

ちなみに、10月にはインドの月探査機、チャンドラヤーン1号の打ち上げも予定されている。こっちは逆に、もっと早く予定されていたものが延びたのだが。

|

« 8月の歓声 - The Cheers in August - | トップページ | グルジア・ロシア紛争、略してグロ紛争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/42139157

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語では泳ぐといい、英語では歩くと言う:

« 8月の歓声 - The Cheers in August - | トップページ | グルジア・ロシア紛争、略してグロ紛争 »