« 「まぶらほ・またまたメイドの巻」 | トップページ | 円満に別れました »

2008年10月24日 (金)

今年も首が飛ぶ

今年のシーズンもそろそろ半分。すでにヘッドコーチの首がいくつも飛んでいる。

まずはオークランドのレーン・キフィン。今年3年目かな? オークランドのHCにしてはよくもったほうだと言えるだろう。1年でクビ、というパターンが珍しくないのでね、このチームは。後任は暫定HCのトム・ケーブル。プロのヘッドコーチ職は初めてだ。

ついでセントルイスのスコット・リネハン。後任はジム・ハズレット。ハズレットはつい数年前までニューオーリンズのヘッドコーチで、コーチオブザイヤーもとったことがある。もともとディフェンスの人なので、守備再建のために呼ばれたのかな。

そして今週飛び込んできたのが、サンフランシスコのマイク・ノーランの解雇。後任を聞いてびっくりした。マイク・シングレタリーだと言うことだ。実際にプレーを見たことはないけど、ローレンス・テイラーと並ぶ伝説のラインバッカーだ。確か殿堂に入ってたよね。
名選手かならずしも名コーチではない、というのはNFLの常識だが、コーチとしてこれまで経験を積んできているようなので、注目してみてみよう。


|

« 「まぶらほ・またまたメイドの巻」 | トップページ | 円満に別れました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/42886529

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も首が飛ぶ:

« 「まぶらほ・またまたメイドの巻」 | トップページ | 円満に別れました »