« ノーベル賞をとったから百科事典に載るわけじゃない | トップページ | 今年も3分の1が終わって »

2008年10月17日 (金)

ほこりを捨てよう

先週は仕事がバタバタしていて忙しく、やっと連休に入ったと思ったらタチの悪い風邪につかまって(つかまえて?)しばらく臥せっていた。
ようやく少し復活して今日は会社に行ってきたんだが、休んでいるあいだに小人さんが仕事を進めてくれるわけもなく、病み上がりだといって気遣ってくれる人もおらず、むしろ「今まで休んでたんだから働け」とでもいいそうな空気を感じた。ひょっとしたらまだ熱があって単に被害妄想に陥ってるだけなのかもしれないけど。

もともと季節の変わり目にはよく風邪をひくので理由を詮索する気はあまりないのだが、ただ今回だけはちょっと心当たりがある。

三十一の部屋が魔窟と化しているのは、一度でも来たことがある人間なら知っていると思うが、近頃ではそれに拍車がかかってきて新しく買った本の置き場すらない状態だ。ちょっとしたきっかけで書籍流は頻発するし、ほんの数日前に買った本ですら簡単に行方不明になる。DVDレコーダーのDVDの交換にも苦労するくらい足の踏み場がない。

さすがにどうにかしなきゃなあと思っていたところに、近いうちに地上デジタル放送の工事のために業者が来て室内端子を交換する予定だという。いまの状態じゃあどう頑張ったってそんな芸当は不可能だ。PCが乗っている机をどける必要があるけど、そもそもどけるスペースがない。工事業者に「机の下に潜って作業しろ」とはちょっと言えないだろう。というわけで地道に片付けを始めたのだが、山積みにされている本とか本とか本とか本とかを取り除き、ようやく床が見えてくると、そこには床ばかりではなくあまり見たくないものも見えてくる。ホコリまみれという言葉ですまないくらいひどい有様だ。このままあとしばらく置いておいたら謎の生命体が発生しそうですよ。

せめて掃除機が使えるくらいのスペースを目標に奮闘中。体にいいわけないよな、こりゃ。

|

« ノーベル賞をとったから百科事典に載るわけじゃない | トップページ | 今年も3分の1が終わって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/42820554

この記事へのトラックバック一覧です: ほこりを捨てよう:

« ノーベル賞をとったから百科事典に載るわけじゃない | トップページ | 今年も3分の1が終わって »