« 今年もお世話になりました | トップページ | 「ローマ亡き後の地中海世界(上)」 »

2009年1月27日 (火)

「鉄道の地理学」

本屋で見かけた当初はあまり食指が動かなかったのだが、著者名を見て買ってしまった。青木栄一氏については以前も触れたのでここでは割愛。

ただし、正直なところ期待したほどではなかった。いろいろな記述を盛りこんだぶん、それぞれの記述が物足りなくなってしまっている。まあこの値段、この分量で鉄道全体を概観しようとするなら仕方ないのだろう。逆に言うとこの値段、この分量でこれだけ幅広い内容を盛りこんだこと自体がこの本の価値なのだろうと思う。

著者自身が前書きで「どの章から読んでもかまわない」としているとおり、事典感覚で手元に置いておくのがよいのかもしれない。

|

« 今年もお世話になりました | トップページ | 「ローマ亡き後の地中海世界(上)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/43876009

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉄道の地理学」:

« 今年もお世話になりました | トップページ | 「ローマ亡き後の地中海世界(上)」 »