« 重き荷を負うて遠き道を行く | トップページ | 最後の追い込み »

2009年2月19日 (木)

「システムはなぜダウンするのか」

三十一にしては珍しく、仕事がらみの本。
「ああ、あるある」と思いながら2日ほどでさっくり読み終えてしまった。

実はこの本は、自分で読むためというよりも人に読ませるために買ったと言ってもよい。
というのは、「キミそんなことも知らないでよくこの業界で、この職種でメシ喰ってますと言えるねえ」と言いたくなるような人がゴロゴロいるのだ。名指しはしないけど。

難易度も適当、丁寧な文章ながら内容は濃い。

現場の一線で働いているシステム担当者よりもむしろシステム部門責任者とか、上位マネジメントに読んでもらいたい。あるいは、これからシステム業務に携わる若手とか。

|

« 重き荷を負うて遠き道を行く | トップページ | 最後の追い込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44115321

この記事へのトラックバック一覧です: 「システムはなぜダウンするのか」:

« 重き荷を負うて遠き道を行く | トップページ | 最後の追い込み »