« 薄利多売にさも似たり | トップページ | 重き荷を負うて遠き道を行く »

2009年2月17日 (火)

閑散期のお仕事その2

繁忙期にシステムの変更をしてはいけない、というのはこの業界に生きる者のごく基本的な知恵である。おばあちゃんに教わったかどうかは定かではないが。

つまり、ビデオを酷使する季節は終わりを告げたのでちょっと構成を変えてみようと思い立つ。思い立っただけでまだ実践していないのだけど。シーズンが終わるまでは計画どころでもなかった。シーズンが終わったのでビデオデッキはまるまる一台遊ぶことになる。

とは言え、いま三十一はビデオデッキを都合6台持っている。自分で書いてて笑ってしまうが、何をそんなに使っているのやら。しかしこれらのうち過半数はデジタルチューナーがついていないので近い将来使い道がなくなる。まあ工夫次第で使い道がないわけではないが、そんなに沢山はいらない。

いま計画しているのは、3台のアナログチューナーHDDレコーダー(DVD付)のうち2台を破棄して1台に集約し、その分AVアンプの口をあけようというものだ。そのあいた口にはいずれブルーレイプレイヤーを接続するつもり。それに備えて、アンプ周りの結線も少し変更しようと思っている。

今日、帰り際にHDMIケーブルを買ってきたりしたのだが、結線変更にあわせて接続する予定なので、しばらく遊んでしまいそう。

9月までには完了させないとね。

|

« 薄利多売にさも似たり | トップページ | 重き荷を負うて遠き道を行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44096842

この記事へのトラックバック一覧です: 閑散期のお仕事その2:

« 薄利多売にさも似たり | トップページ | 重き荷を負うて遠き道を行く »