« 「キハ47物語」 | トップページ | さよならラッセル »

2009年3月 3日 (火)

春一番の予感

風がふくんじゃないかなあ。"解散風"という風が。

民主・小沢代表の秘書逮捕 (asahi.com)

どう転んでもあと半年以内に総選挙がやってくる。
政府与党からすれば「やりたくないけどやらざるを得ない」総選挙をやるタイミングが非常に重要になってくる。来年度予算の年度内成立はすでに確定しているので、年度がかわった4月以降には解散の阻害要因はかなり小さくなる。

そこへ降って湧いたような最大のライバルの失策である。この機を逃さずできるだけ早いタイミングで勝負に出るべき、という空気が生まれてくるのは避けられまい。

本当に「降って湧いた」事件なのかというのは疑問なしとしないけどね。

|

« 「キハ47物語」 | トップページ | さよならラッセル »

コメント

はじめまして。

小沢氏の疑惑が以前から浮上していたのにもかかわらず、なぜマスメディアで報道されたかったのか。

私は日本メディアに対し深い疑問を抱いています。ブログで検証しているので是非ご覧ください。

投稿: maria | 2009年3月 4日 (水) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44236879

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番の予感:

« 「キハ47物語」 | トップページ | さよならラッセル »