« 「幕末の将軍」 | トップページ | 「とらドラ8/7/9/10」 »

2009年3月 9日 (月)

決まっていたことが決まっただけのこと

去年の11月の段階ですでに三十一は断言していた

統合幕僚長に折木氏 (時事ドットコム)
統幕長に折木陸将内定 (DSI 日米国防組織情報)

17日の閣議で了承され、24日付で発令されるという。折木陸将は三代目の統合幕僚長になる。昨年11月に田母神空将が論文問題で失脚したときから、候補は折木陸将以外にあり得なかった。だからこのニュースによって得られる新しい情報は時期の問題だけである。

むしろ流動的なのは折木陸将の後任となる陸上幕僚長。候補者は泉一成・東方総監か火箱芳文・中方総監でほぼきまり。どちらがなってもそれほど無理な人事ではないが、東方総監である泉陸将のほうが一歩リードというのが三十一の予想。

個人 Wiki が死んでいるので、溜め込んだ情報にアクセスできずこの程度の予測しかできない。憮然。

|

« 「幕末の将軍」 | トップページ | 「とらドラ8/7/9/10」 »

コメント

お久しぶりです
地元紙には後任陸幕長に火箱陸将との記事が統幕長の記事と並びで出ておりました、
これで同期である泉東方総監と宗像東北総監の勇退も決定ですね。
他は海自でも海幕長同期で現職に就かれて長い半田横須賀総監と小林潜水艦隊司令あたりが勇退されてもおかしくない雰囲気ではあります。

投稿: Hiro | 2009年3月10日 (火) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44294999

この記事へのトラックバック一覧です: 決まっていたことが決まっただけのこと:

« 「幕末の将軍」 | トップページ | 「とらドラ8/7/9/10」 »