« 「図説 日本の鉄道」シリーズ | トップページ | 風が吹くとき »

2009年3月22日 (日)

ワルキューレの騎行

以前とりあげた映画がようやく日本に来るらしい。

ワルキューレ (公式サイト)

今日たまたまテレビでコマーシャルを見かけた。そこではお約束のごとく「ワルキューレの騎行」が流されていたけれど、さりげなく「ショルティ」という文字が記されていた。

日本語では普通「ワルキューレ」と表記されるけれど、ドイツ語では Walküre ヴァルキューレ と発音し、英語では Valkyrie ヴァルキリー と言われる。「ヴァルキリー」と聞いて XB-70 を思い浮かべるか、VF-1 を思い浮かべるかはその人の趣味嗜好に依存するだろう。

もちろん、「ワルキューレの騎行 Ride of Valkyries / Walkürenritt 」はもともとヴァグナーの楽劇「ニーベルングの指輪」第2夜「ヴァルキューレ」のハイライトであるが、ショルティがウィーン・フィルと録音した盤は「指輪」の定番のひとつと言われている。ショルティが死んでもう10年以上経つんだなあ。

映画は時間ができたら観にいくかもしれない。

|

« 「図説 日本の鉄道」シリーズ | トップページ | 風が吹くとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44435019

この記事へのトラックバック一覧です: ワルキューレの騎行:

« 「図説 日本の鉄道」シリーズ | トップページ | 風が吹くとき »