« "さみだれ"と"さざなみ"は後ろ姿で区別がつかない | トップページ | 蒼い光の持ち腐れ »

2009年3月15日 (日)

三十一はふっかつのじゅもんをとなえた

システムダウンからいちおうの回復をみるまでに2週間かかった。

まだ一部うまく動作しない機能は残っているが主要な機能は復旧して供用を再開できるめどがついた。結局、これまでの環境の修復はあきらめてまったく新しくマシンを用意してそこに環境を構築した。

FAST F330

サイズ、基本スペック、そしてデザインの順番に優先順位をつけて絞り込んでいって選んだ機種。あ、それから価格もね。
アキバではだいたい2万円を切るくらいの価格で手に入る。2.5インチハードディスクはすでに手持ちがあるし、メモリーも余分がある(いま安いので買っちゃったけど)。スリムドライブは買ってこなくてはいけないけど、最悪でも 3.5インチ ATAPI ドライブをつなげばいいと思っていた。その場合、ケースがしまらなくなるけどどうせ導入時くらいしか使わないし。ま、これも結局は買っちゃったんだが。

直接の投資額は3万円弱。それも過去の設備投資(不良在庫ともいう)のおかげと言えるだろう。

|

« "さみだれ"と"さざなみ"は後ろ姿で区別がつかない | トップページ | 蒼い光の持ち腐れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44359942

この記事へのトラックバック一覧です: 三十一はふっかつのじゅもんをとなえた:

« "さみだれ"と"さざなみ"は後ろ姿で区別がつかない | トップページ | 蒼い光の持ち腐れ »