« 風が吹くとき | トップページ | はにゃ or はにゃーん »

2009年3月25日 (水)

「『日本』とは何か」

ある特定の思想信条をこめた文章を読むたび、三十一の頭の中では「仮面ライダーV3」のオープニング・テーマソングの冒頭部分が繰り返し流れる。

あーかーいー、あかーあいー、
あーかーいー、あかーあいー、
あーかーいー、あか…もういいですかそうですか。

網野善彦は学生時代共産党に入党していたというのはこの本を読んで初めて知った。その後は足を洗ったらしいが、書いたものを読むかぎり、充分赤いよ。

Amazonの書評にもあったけど、晩年の網野善彦が闘病しながら書き下ろした「網野史学の集大成」である。言い換えれば、誰にも遠慮せず書きたいことを書いた本だ。
網野善彦はこんなことを考えていたのね、ということを手っ取り早く知りたい人には最適の本かもしれない。もちろん三十一は全面的に同意したりはしない。
これまでの史学と違った視点が必要というのは認めるが、これまでの視点をなおざりにしてよいわけではない。

|

« 風が吹くとき | トップページ | はにゃ or はにゃーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44466614

この記事へのトラックバック一覧です: 「『日本』とは何か」:

« 風が吹くとき | トップページ | はにゃ or はにゃーん »