« 春一番の予感 | トップページ | ボキャブラ○国 »

2009年3月 4日 (水)

さよならラッセル

次の土曜日に、長野県飯山線の飯山駅でラッセル車の展示がある。

飯山線開通80周年記念 さよならラッセル車両展示 (PDF、JR東日本)

行けるものなら行きたいと思っていたんだが、その日は仕事の関係で遠出ができないんだよなあ。最近知ったもので、八方手を尽くして調整したが結局調整がつかなかった。諦めるしかない。誰か三十一の代わりに見てきてくださいな。

飯山線で使われていたラッセル車は、本来は簡易線用の汎用機関車として作られたDD16ディーゼル機関車にラッセル前頭車を追加したDD16形300番台車だ。地球温暖化の影響だかなんだか、最近は雪の量が少なくなる傾向があり、大出力の除雪用機関車の出番は年々減ってきている。DD16もそろそろ経年が進んで順次廃車されているが、後継の補充はより簡易なモーターカーとなり、除雪用機関車の新規開発は望み薄だ。

こうしてまたひとつ味のある車両が姿を消していく。

|

« 春一番の予感 | トップページ | ボキャブラ○国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44245373

この記事へのトラックバック一覧です: さよならラッセル:

« 春一番の予感 | トップページ | ボキャブラ○国 »