« Maid or die | トップページ | 鳥だ、スーパーマンだ、いや飛行機だ »

2009年4月27日 (月)

日光を見ずに結構というなかれ

通勤の途中、JRから地下鉄に乗り換える駅の階段で昔懐かしい、と言っても三十一は実物を見たことはないのだが、157系電車、いわゆる「日光形」準急のポスターが貼られているのを見た。下半分がかつての準急"日光"のモノクロ写真、上半分はレトロ調に塗り替えられた現用の107系電車の写真である。ポスターの実物がみつからなかったのでこちらにリンク。

トピックス日光線 (JR東日本)

ちょうど3年前に2006年3月改正で、新宿→JR線→栗橋→東武線→日光・鬼怒川という径路の新しい特急が生まれた。かつて日光観光客を奪い合って苛烈な競争を繰り広げた国鉄(現JR)と東武が協力してできた列車として話題になったものだ。
JR日光線を走る急行「日光」はすでに1982年に廃止されている。国鉄あるいはJRは、観光地日光へのアプローチという役割を、すでに日光線に期待しなくなっているのは明らかだ。東武との提携もその証しである。

今度の日光線レトロ化は、日光線そのものを観光資源化しようという試みだろう。これで、これまで東武を使って日光入りしていた観光客のいくらかが日光線に流れるようになる、とは思えないけれど、短距離客が少しでも増えたりするのかな。

|

« Maid or die | トップページ | 鳥だ、スーパーマンだ、いや飛行機だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44816262

この記事へのトラックバック一覧です: 日光を見ずに結構というなかれ:

« Maid or die | トップページ | 鳥だ、スーパーマンだ、いや飛行機だ »