« コトダマのクニ、ニッポン | トップページ | 上司を選べる人もいる »

2009年4月11日 (土)

ハズレと思ったらアタリでした

北朝鮮の例のアレ(日本政府が「ミサイル」と呼ぶモノ)は、当初報じられていたのとは異なり、少なくとも二段目以下はほぼ予定されていた性能を発揮したらしい。

North Korean rocket flew further than earlier thought (spaceflightnow.com)

最新の分析によると、一段目と二段目は正常に燃焼して停止したものの、二段目燃焼停止直後に行われるはずだった三段目の分離に失敗し、ペイロード(人工衛星?)もろとも二段目とともに太平洋に落下した。落下地点は北朝鮮が通告した海域にあたり、これも二段目までが予定通りの飛行を行なったことを示している。

最終的に人工衛星の軌道投入が失敗していることはもちろん将軍様もご存じだろうが、打ち上げ責任者と見られる人物がつい先日の最高人民会議で国防委員に選出されているところを見ると、今回の実験は「功績」と認められたのだろう。とにかく一段目/二段目というもっとも難しい開発部分についていえば、ほぼ完全な成功とみなしていい。上段の分離失敗は重大な問題だが、ロケット全体の開発という観点からはヤマは越えたことになる。

|

« コトダマのクニ、ニッポン | トップページ | 上司を選べる人もいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44640060

この記事へのトラックバック一覧です: ハズレと思ったらアタリでした:

« コトダマのクニ、ニッポン | トップページ | 上司を選べる人もいる »