« 必需品か贅沢品か | トップページ | 軍部独裁の犠牲者、政党政治の殉教者 »

2009年5月 3日 (日)

4月の打ち上げ

4月の打ち上げは8回。うち1回が失敗。失敗した1回は例のアレである。

3日 16:24GMT、バイコヌール(カザフスタン/ロシア)、プロトン(Eutelsat W2A)

4日 00:31GMT、ケープカナベラル(アメリカ)、アトラス5(Intelsat Galaxy 28)

5日 02:30GMT、ムスタンリ(北朝鮮)、テポドン2(光明星2)、失敗

14日 16:16GMT、西昌(中国)、長征3C(北斗2-G2)

20日 01:15GMT、スリハリコタ(インド)、PSLV(RISast2、Anusat)

20日 08:16GMT、シーランチ(国際共同)、ゼニット3SL(Sicral 1B)

22日 02:55GMT、太原(中国)、長征2C(YW-6)

29日 16:58GMT、プレセツク(ロシア)、ソユーズU(Cosmos 2450 Kobalt)

中国の北斗は、中国が独自に構築しようとしている衛星測位システム。ロシアの Cosmos 2450 は、光学偵察衛星である。
今月は比較的打ち上げ回数が多いほうだが、中でも商用衛星の打ち上げが目立つ。しかし商用衛星のトップシェアを誇るアリアン・ロケットの打ち上げがない。
ま、たまたまだろうけどね。

|

« 必需品か贅沢品か | トップページ | 軍部独裁の犠牲者、政党政治の殉教者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44877540

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の打ち上げ:

« 必需品か贅沢品か | トップページ | 軍部独裁の犠牲者、政党政治の殉教者 »