« かねてから行こう行こうと思っていたシリーズ第二弾 | トップページ | 主流になった特殊 »

2009年5月11日 (月)

「"文学少女"見習いの、初戀」

外伝ということになるんだろうけど、これ結構面白いぞ。

遠子先輩と心葉の関係がそのまま、心葉と菜乃の関係になったようではあるが、そこはキャラが違うのでまた違った感じがもたらされる。要するに心葉はいずれにしろ女子に振り回されるというわけだ。ご愁傷様。

野村美月の本では、やっぱり女の子がいい感じを出してますなあ。

ついでに、まだ感想を書いてない2冊について。

本編の完結。ある意味予想された結末ではあったけどね。セイシュンのアマズッパさというやつですな。

こっちは短編集。本編と違って肩の力を抜いて読める。

|

« かねてから行こう行こうと思っていたシリーズ第二弾 | トップページ | 主流になった特殊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44983528

この記事へのトラックバック一覧です: 「"文学少女"見習いの、初戀」:

« かねてから行こう行こうと思っていたシリーズ第二弾 | トップページ | 主流になった特殊 »