« 軍部独裁の犠牲者、政党政治の殉教者 | トップページ | 「アメリカ空軍の次世代航空宇宙兵器」 »

2009年5月 5日 (火)

万世橋から大宮へ

2007年10月14日、JRが発足してから20年目の鉄道記念日に、大宮に鉄道博物館が開館した。行かなきゃ行かなきゃと思っていたのだが、1年半目の今日になってようやくの初体験である。
上野から東北本線(宇都宮線とは言いたくない)で大宮へ、そして新交通システムでひと駅行くと「鉄道博物館」駅である。

実は、1年半もの間結局一度も訪れなかったのは、雑誌とかに掲載されている案内を見ると、どうも三十一の趣味嗜好とあまり合わないような気がしていたからである。それでも、一度も行かずに文句を言うのも不毛であるし、やはり一度は行かなくてはいけないとついに重い腰を上げたのであった。

さて実際に見てみた結果はと言えば、予想通りであった。

主に一階の実車エリアをぐるぐるとまわり、あとはスーベニアショップをちょっと覗いて(1階と2階にあるがその両方)、だいたい1時間ちょっとで出てきてしまった。
ちょっと面白かったのは、実車展示の隅っこに置かれていた貨物列車の展示かなあ。

帰りは、同じルートては面白くないということで湘南新宿ラインに乗っていったん新宿に出てから中央快速線で東京へ。それから京浜東北線で秋葉原へ。ずいぶん遠回りだけど、地上三階になった東京駅の中央線ホームも経験してみたかったのだよ。

上野 (1305)→大宮 (1331) 581M(E231)
大宮 (1340)→鉄道博物館 (1343) 埼玉新都市交通
鉄道博物館 (1440)→大宮 (1443) 埼玉新都市交通
大宮 (1500)→新宿 (1528) 2200Y(E231)
新宿 (1531)→東京 (1541) 1458T(E233)

|

« 軍部独裁の犠牲者、政党政治の殉教者 | トップページ | 「アメリカ空軍の次世代航空宇宙兵器」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/44911572

この記事へのトラックバック一覧です: 万世橋から大宮へ:

« 軍部独裁の犠牲者、政党政治の殉教者 | トップページ | 「アメリカ空軍の次世代航空宇宙兵器」 »