« 完成していれば無駄遣いじゃなかったのに | トップページ | シーローンチは燃えているか?2 »

2009年6月28日 (日)

ゲルマン民族とはあまり関係がない

たまたま発見したのがドイツ人で、だからゲルマニウム (Germanium) と命名されたのが元素番号32である。半導体として知られているけど、むしろ有名なのは「健康」器具の材料としてだろう。

ゲルマニウムは効かないよ (kikulog)
ブレスレットは効かないだけだが、食べると実害のあるゲルマニウム (忘却からの帰還)

金属ゲルマニウムを身に付けていたからといって、何か効果があるかもしれないと思えるところがすでに三十一にはよくわからないのだがなあ。ゲルマニウムは安定元素だから何か出てくるわけでもないし、経皮吸収されるなんて話も聞いたことがない。電子が放出されるなんて与太ごとを書いている業者もあるらしいが、電子が出てるってβ崩壊してるってこと? そんなもん一瞬だって身に付けたくないですわ。

なお、ゲルマニウムを口にするのは「やめたほうがいいこと」に分類される行為で、ゲルマニウムを含む「健康食品」を摂取していた人の中には死者も出ているとか。身に付けても効果がなく、食べるとキケンな代物がなんで「健康によい」と思われるようになったのか、その「都市伝説」の形成過程にはちょっと興味があるけどね。

|

« 完成していれば無駄遣いじゃなかったのに | トップページ | シーローンチは燃えているか?2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/45483208

この記事へのトラックバック一覧です: ゲルマン民族とはあまり関係がない:

« 完成していれば無駄遣いじゃなかったのに | トップページ | シーローンチは燃えているか?2 »