« バッチツールとしてのエクスプローラー | トップページ | 「日本の歴史07 武士の成長と院政」 »

2009年6月19日 (金)

すでに非国民な気がしてきた

三十一はあまり好き嫌いはないと思っているのだが、よほどのことがない限り食べない(食べられない)ものがある。納豆、カキ、ラーメンだ。

三十一はもともと関西系だから、納豆を食べられないのはそれほどおかしなこととは思えない。最近は大阪でも納豆を売ってるらしいのだけれどね。
「カキ」と聞いて「ああ、牡蠣ね」と思ったあなた、残念でした。「柿」です。どうもあの匂いが昔から好きになれないのですよ。

さて問題の3つ目、ラーメンだ。
昔はけっこうラーメンも食べていたような気がするのだが、なにしろもとが関西系なもので東京の醤油ラーメンにはどうにもなじめず、自分から進んで食べない期間が長くつづいた。おかしなもので、長い間食べ付けないとだんだん身体が受け付けなくなってくる。昔は平気で食べていたはずの塩ラーメンであっても、たまに食べるとかなりの確率で腹をこわす。インスタントラーメンであろうと、外の店で食べるラーメンであろうとあまり変わらない。三十一にラーメンを食わせるのは毒を盛るのと同じだ。
イスラム教徒と結婚して改宗した日本人が、しばらく食べないでいるうちに以前は平気だった豚肉をうけつけなくなったという話を聞いたことがあるがそれも同じような理由だろう。

いまやラーメンは国民食らしいのだが、国民食をうけつけない三十一はすでに生まれ変わるまでもなく非国民かもしれない

|

« バッチツールとしてのエクスプローラー | トップページ | 「日本の歴史07 武士の成長と院政」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/45391436

この記事へのトラックバック一覧です: すでに非国民な気がしてきた:

« バッチツールとしてのエクスプローラー | トップページ | 「日本の歴史07 武士の成長と院政」 »