« ニュースになったこと、ならなかったこと | トップページ | 友好の日 »

2009年7月31日 (金)

GO FOR DEORBIT BURN

さっき、NHKの9時のニュースで「もうすぐ計画通り着陸するかどうかの判断が下る予定」とやっていたが、Spaceflight Now の Mission Status Center を覗いてみると、09:27 EDT (22:27 JST) に "GO FOR DEORBIT BURN" の判断がなされたことが報じられていた。

MISSION STATUS CENTER (spaceflightnow.com)

DEORBIT BURN(軌道離脱のための逆噴射)は 09:42 EDT に実施されるということなので、あと5分ほどになる。

テレビのニュースは、最大公約数的な情報を得るには手っ取り早くていいが、ピンポイントの速報性という意味ではネットに絶対に勝てない。そう考えてみると、テレビは新聞にもネットにもなれない半端なメディアと言えるかもしれない。テレビのニュースというのは早晩なくなってしまうかなあ。

閑話休題、
若田飛行士の帰還を日本のマスコミは手ぐすね引いて待ちかまえているようだが、仮に三十一が若田飛行士の立場だったら「戻ってきたくない」と思ったかもしれない。ネット通販が宇宙まで荷を届けてくれるなら、地球に未練なんかないね。

そうこうしているあいだに 09:42 EDT になり、DEORBIT BURN が IGNITE されたそうな。Landing は 10:48 EDT at KSC の見込み。

|

« ニュースになったこと、ならなかったこと | トップページ | 友好の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/45795619

この記事へのトラックバック一覧です: GO FOR DEORBIT BURN:

« ニュースになったこと、ならなかったこと | トップページ | 友好の日 »