« じゅうねんひとむかし | トップページ | "波と雨"から"雨と霧"に »

2009年7月 1日 (水)

6月の打ち上げ(7/5追記)

月に一度、ネタを考えなくて済む日がある。それが今日だ。

18日 21:32GMT、ケープカナベラル(アメリカ)、アトラス5(Lunar Reconnaissance Orbiter, LCROSS)

21日 21:50GMT、バイコヌール(カザフスタン/ロシア)、ゼニット2SLB(Measat 3A)

27日 22:51GMT、ケープカナベラル(アメリカ)、デルタ7000(GOES-14)

今月はやけに少ない。不景気のせいだとは思いたくないが。
アメリカが打ち上げた2基は、いずれも商用でも軍用でもない。ちょっと珍しいことだ。LRO Lunar Reconnaissance Orbiter と、LCROSS Lunar CRater Observation and Sensing Satellite は、最近の月探査ブームにアメリカが遅ればせながら便乗したもの。
いっぽう、GOES Geostationary Operational Environmental Satellite は、要するにアメリカのNOAA海洋気象局が打ち上げた気象衛星のシリーズだ。番号が示す通り14機目になる。今回から新型になるそうだ。

ゼニット2SLBでバイコヌールから商用衛星を打ち上げたのは、破綻したシーローンチで陸上からの打ち上げを担当するランドローンチ・ディヴィジョンだ。結果として破綻前の最後の打ち上げ、ということになった。

7/5追記:

ひとつ抜けてました。

30日 19:10GMT、バイコヌール(カザフスタン/ロシア)、プロトンM(Sirius XM FM5)

|

« じゅうねんひとむかし | トップページ | "波と雨"から"雨と霧"に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/45510474

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の打ち上げ(7/5追記):

« じゅうねんひとむかし | トップページ | "波と雨"から"雨と霧"に »