« 「晩節を汚す」という言葉はアメリカにはないらしい | トップページ | 「日本の歴史10・蒙古襲来と徳政令」 »

2009年8月22日 (土)

"日向"のペアはやはり"伊勢"

8月21日に、"ひゅうが"型護衛艦の2番艦が進水し、"いせ"と命名された。

ひゅうが型2番艦進水 (DSI 日米国防組織情報 HOT TOPICS)

なんというか、あまりに予定調和でかえって意表をつかれた。こうなると、次期DDHとなる22DDHは何と命名されることになるのか今から気になる。"ふそう"・"やましろ"というのはちょっとありそうもないので、"はるな"・"ひえい"に戻るのかな。

日本海軍の戦艦「伊勢」「日向」はそれぞれ「伊勢神宮の所在地」「神武東征の出発地」という因縁から命名されたものと言われている。いずれも東に海が開けているのは偶然だろうか。それはともかく、日本海軍の戦艦は「旧国名」にちなんで命名されているのだが、海上自衛隊の護衛艦の命名基準に「旧国名」というのがあったかな。あったかもしれないがちょっと思いつかない。"ひゅうが"は日向灘から、"いせ"は伊勢湾からつけたもので、海洋名にちなむと強弁できなくもない。

|

« 「晩節を汚す」という言葉はアメリカにはないらしい | トップページ | 「日本の歴史10・蒙古襲来と徳政令」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/46001309

この記事へのトラックバック一覧です: "日向"のペアはやはり"伊勢":

« 「晩節を汚す」という言葉はアメリカにはないらしい | トップページ | 「日本の歴史10・蒙古襲来と徳政令」 »