« 「世界の歴史2・中華文明の誕生」 | トップページ | 涼宮ハルヒの終着 »

2009年8月14日 (金)

5年先の話をすると民主党が嗤う?

ちょっと疑問に思ったのだが、民主党の鳩山代表が自民党のマニフェストを評して

このマニフェストは次の衆議院の任期4年間で何をするかを示すべきもので、5年先や10年先のことを書くのはおかしい

と言ってる。
三十一はこれを聞いて、むしろ鳩山代表のほうがおかしいと思った。

確かに次の選挙で決まる衆議院議員の任期は4年以下である。だけどね、有権者が今後4年のことだけを考えて投票すると思いますかね。むしろ、5年10年、さらには数10年といった長いレンジのビジョンを示し、そのために今後4年(これだって解散されて短縮される可能性大)でまず何をするかを公約してくれたほうがわかりやすい。

どうもあの発言を聞くたび、「今期いくら儲けます」と株主に約束している経営者を連想するのだ。短期的にわかりやすい結果を出すことを求め続けた結果が今の歪んだ経済環境を生んでいるという三十一の認識からすると、民主党の言いぐさは日本の国会もその悪癖に染めようとしているように見える。

|

« 「世界の歴史2・中華文明の誕生」 | トップページ | 涼宮ハルヒの終着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/45928219

この記事へのトラックバック一覧です: 5年先の話をすると民主党が嗤う?:

« 「世界の歴史2・中華文明の誕生」 | トップページ | 涼宮ハルヒの終着 »