« GO FOR DEORBIT BURN | トップページ | 7月の打ち上げ »

2009年8月 1日 (土)

友好の日

去年に引き続き、横須賀に行ってきた。米海軍のフレンドシップ・デイと、あわせて海上自衛隊の横須賀総監部公開である。どっちがどっちに合わせたんだか知らないが。

数日前から当日の天気が気になって気になって仕方なかったんだが、幸いなことにときどき日もさす曇り空。雨にも降られず、炎天下というわけでもなく、ちょうどよかった。とは言え、腕はかなり焼けていた。

去年と違っているのは、今年は最初から米軍と自衛隊両方あることをわかって行っていること。先に米軍のほうからやっつけようと、京急で横須賀中央駅まで行って三笠ゲートから基地に入る。手荷物検査があるので、早めに行ったほうがいいです。これは今年の教訓だ。米軍の公開艦船は、当日パンフレットをもらうまでわからなかった。それによると、海自の DD-107 いかづちと、LCC-19 Blue Ridge だった。ブルーリッジはとんでもない行列だったので諦めて、いかづちを簡単に見ておりる。1時間も滞在しないで、シャトルバスに乗って海自基地に移動する。その後、交通渋滞でシャトルバスの運行が中止されたらしいのでちょうどいいタイミングだったようだ。

今年は長浦地区で AMS-4305 えんしゅうが公開されていた。護衛艦は去年さんざん見たので、今年はこういったいわばニッチなフネを中心に見る。

時間のかかる艦艇見学は敬遠して、うろうろしている間に沖がかりで停泊しているフネを見つけた。ずいぶん遠いので型がわからない。デジカメのズームにまかせて撮るだけ撮って、帰ってから改めて見てみたら ASE-6102 あすかでした。

P8010032

吉倉桟橋から総監部の建物の前あたりまで、去年から工事をしていたので何だろうと思っていたのだが、今年になって見てみると岸壁を作っているらしく、接岸部はだいぶかたちになっている。来年か、再来年にはここに横付けされた艦艇を見学できるかな。

|

« GO FOR DEORBIT BURN | トップページ | 7月の打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/45805691

この記事へのトラックバック一覧です: 友好の日:

« GO FOR DEORBIT BURN | トップページ | 7月の打ち上げ »