« 「日本の歴史12・室町人の精神」 | トップページ | 景気対策という名の逆風 »

2009年9月27日 (日)

PHP研究中

どこかのシンクタンクみたいなタイトルですが、別に関係ありません。いやその、狙ってつけたんだけどさ。

いまさらと言われるかもしれないが、PHP をちょっとかじってみた。もともと、細かいツールをちまちまとプログラミングするのはそれほど嫌いなほうではなく、一昔前は DOS batch で、ちょっと前は java でツールを作って流したりしていた。とは言え、汎用性のカケラもない、とても他人様には見せられない代物だけどね。

で、去年から自鯖を立て始めたのにともない、Web アプリを作りたいという大それた希望を抱き始めた。もちろんちゃんとした勉強をする気はなく、とにかく動きゃいいというくらいに考えていたのだが、あまりにも考えなしだったのでどの言語、どの仕組みがいいのかというレベルから見当もつかない。しょうがないので、とりあえず名前くらいは聞いたことがあるという頼りない感覚をもとに本屋で入門書をあさってみた。その結果、いま手元にあるのは JSP と PHP と Ruby on Rails の入門書である。

三十一はもともと DB 屋であるので、DB と相性のいい方法がいいと思っていたのだが、その点についてはそれほど違いはないようで、どちらかというと三十一と言語の相性のほうが重要そうだ。ただ実際にコーディングを勉強し始めてみると、eclipse とか Rails といったフレームワークを前提に解説されている JSP と Ruby はちょっと敷居が高い。そんなに手の込んだアプリを構築しようというわけじゃないので、エディタでちょこちょこと書いてすぐ動かせるのがいい。そう考えるとどうも PHP のほうがお手軽なようだ。DB アクセスも PDO を使えば JDBC ライクでとっつきやすい。

とりあえず秀作として、DB から特定の条件でデータを検索して表示する Web アプリを作ってみる。ゴミアプリだけど、今後手を入れていく出発点としては適当だろう。

|

« 「日本の歴史12・室町人の精神」 | トップページ | 景気対策という名の逆風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/46331492

この記事へのトラックバック一覧です: PHP研究中:

« 「日本の歴史12・室町人の精神」 | トップページ | 景気対策という名の逆風 »