« 定量分析ノススメ | トップページ | 「傷物語」 »

2009年9月23日 (水)

ブロンコス2連勝

今週も先週も、日本ではわがデンヴァーの試合中継はないのだが、10年も見ていると Game Book の play by play や stats を見て何となく光景が浮かんでくる。それが実状をどの程度反映しているかは定かではないけれど。

stats を見るかぎり、エース QB の K.Orton は 19/37 263yd、1TD 0INT という成績で、まあまあと言えるだろう。攻撃のうちランでは C.Buckhalter が、レシーブでは B.Stokley が活躍しているようで、その点では三十一のシーズン前の予測はそれほど外れていないようだ。若手レシーバーの B.Marshall や E.Royal が思ったよりも活躍できていないのがむしろ心配。B.Marshall はちょっとチームとゴタゴタしていたらしいのでそれが影響しているのかも。

嬉しい誤算は、ラインが思ったよりもしっかりしているらしいこと。特に今週の試合では、オフェンスラインの被サックがゼロ、逆にディフェンスでは OLB に入った E.Dumervil が4サックという成績。たった2試合で評価を下すのはまだ早いけど、ちょっと期待しちゃうよ?

|

« 定量分析ノススメ | トップページ | 「傷物語」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/46293843

この記事へのトラックバック一覧です: ブロンコス2連勝:

« 定量分析ノススメ | トップページ | 「傷物語」 »