« 2009年8月の打ち上げ | トップページ | 政治的に無能で反人民的な政策を追求する政権 »

2009年9月 4日 (金)

次期民主党政権にひとつの提案

来る16日に特別国会が召集され、首班指名がなされて鳩山内閣が発足するはこびとなった。

その鳩山(由)内閣にひとつ提案がある。
前原誠司・党副代表(元代表)を国土交通大臣に登用してほしい。メール事件でミソをつけた前原元代表だが、いまだに副代表の地位にとどまっていることから党内でそれなりに重要人物とみなされていることは確かだ。入閣の可能性は高い。それほど無理な提案でもないと思う。

実は、前原元代表はその筋では有名な鉄ちゃんなのである。

現在の自民党政権には、新幹線以外の鉄道は眼中にない。鉄道に造詣の深い前原氏が国土交通大臣になれば、国内交通政策に大きな転換をもたらすことができるだろう。もっとあからさまに言えば、鉄道に肩入れしてほしいのである。

ま、すでにJR西日本あたりが(前原氏は京都選出)裏ですでに動いてそうだけどね。

|

« 2009年8月の打ち上げ | トップページ | 政治的に無能で反人民的な政策を追求する政権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/46116429

この記事へのトラックバック一覧です: 次期民主党政権にひとつの提案:

« 2009年8月の打ち上げ | トップページ | 政治的に無能で反人民的な政策を追求する政権 »