« 景気対策という名の逆風 | トップページ | 本気で期待していいですか »

2009年9月30日 (水)

ポーズをとる気もない

自民党、新総裁に谷垣氏を選出 (asahi.com)
自民幹事長に大島氏、石破氏が政調会長に 新三役決まる (asahi.com)

自民党が新らしい総裁に谷垣禎一を選び、河野太郎を選ばなかったこと自体はある程度予想できた。その時点まではまだ期待を残していたのだ。だけど、三役人事を見て本当にがっかりした。形だけでも若手を登用してみることすらしないとはね。前政権で党国対委員長として、中枢部にいた大島理森を幹事長に昇格させるなんて、空気が読めていないとしか思えない。
結果として断られたとしても、河野太郎あるいはそれと同等の若手を三役もしくは重役に登用するというポーズだけでもとるべきではなかったろうか。そうでもしないと、世間は自民党が変わったとは思わないだろう。

こうなったら、民主党が分裂してガラガラポンとなることを期待しよう。

|

« 景気対策という名の逆風 | トップページ | 本気で期待していいですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/46357950

この記事へのトラックバック一覧です: ポーズをとる気もない:

« 景気対策という名の逆風 | トップページ | 本気で期待していいですか »