« 「日本の歴史11・太平記の時代」 | トップページ | H-IIB / HTV 打ち上げ成功 »

2009年9月 9日 (水)

「打ち上げ」には「終わり」と「始まり」の両方の意味がある。

昨日は久しぶりに午前様(死語)になった。飲んでたりしたわけじゃなく、仕事で。
ホントは三十一が付き合う必要もなかった仕事なんだが、結果として付き合わざるを得なくなってしまった。はじめは危うく押しつけられそうになったが、そこは抵抗して三十一がサブ、相手がメインという立場にまで押し返した。実際やってみたら三十一は実質的にすることがなかった。だからそう言ったのになあ。

愚痴はここまでとして、明日というか明後日の早朝というか、11日の午前2時に種子島でH-2Bとそれに搭載されたHTVの初打ち上げが予定されている。

HTV/H-IIB 特設サイト (JAXA)

三十一が打ち上げを生で見ていると失敗するというジンクスがあるのだが、考えてみれば「科学の子」をめざす三十一がジンクスを気にするのも変なので、起きていられたら見てみよう。しかし実は最近やたら眠くてあまり遅くまで起きていられない、という科学的な理由があって、本当に見られるかどうかはあやしい。

そういえば、ほぼ同じ時間帯にアメリカではNFL2009年シーズンが始まる。

|

« 「日本の歴史11・太平記の時代」 | トップページ | H-IIB / HTV 打ち上げ成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/46168087

この記事へのトラックバック一覧です: 「打ち上げ」には「終わり」と「始まり」の両方の意味がある。:

« 「日本の歴史11・太平記の時代」 | トップページ | H-IIB / HTV 打ち上げ成功 »