« テキ地でカツ | トップページ | 高原列車は行くよ »

2009年10月21日 (水)

1枚のきっぷから

タイトルを見て「懐かしー」と思った人はそれなりの年齢。

三十一がしばしば北海道に出かけるのは、北海道そのものが気に入っているというのもあるけれど、"北海道フリーパス"という使い勝手のいいきっぷがあることも大きい。JRは周遊券の後継である"周遊きっぷ"を本気で売るつもりがないらしく、発売当初と比べるとほとんど制度改善もないまま周遊ゾーンが大幅に削減されてしまっている。どこかに行こうと思っても希望に合致する周遊ゾーンが無く、いちいち購入するかさもなくば断念するかのジレンマに悩むことも多い。

今朝(おい)、JTB時刻表の企画きっぷのページを物色していて見つけたのが「岩手・三陸フリーきっぷ」だ。フリー乗車区間は一関~八戸間の東北新幹線/東北本線(IGR/青い森線を含む)と、それ以東のJR線・三陸鉄道線・JRバスなど。加えて東北線以西の若干の路線。出発地との往復は新幹線指定席乗車可で、有効期間4日間28400円(東京都区内発)。今月28日発売までの期間限定商品である。方角としてはほんの3日前に帰ってきたのと同じ方角ではあるけれど、山田線釜石線や陸中海岸の三陸鉄道線にも乗ってみたいと思っていた。何しろ「非電化単線鉄道研究会会長」ですからねえ。

というわけで、急遽荷造りして家を出る。できれば往路の途中で北上線に寄り道して錦秋湖を見て行きたいと思ったのだが、北上線の列車本数がそれほど多くないので今日のところは盛岡まで行って翌日に備えることにしよう。今日の午後は雨になるという天気予報も理由のひとつではある。

東京駅できっぷを買い新幹線の座席指定を受けてから、改札を通って弁当を買い列車に乗り込む。明日以降の予定は盛岡に着いてから時刻表を買ってそれを見て考えるという相変わらずの綱渡りっぷり。実は車内でJR東日本の車内誌を見てまた予定というか計画が変わってしまうことになるのだが、それはまたそのときに。盛岡に着いたときには予報通り雨。

今日の旅程:
東京(1356)→盛岡(1622) 3021B

|

« テキ地でカツ | トップページ | 高原列車は行くよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/46545979

この記事へのトラックバック一覧です: 1枚のきっぷから:

« テキ地でカツ | トップページ | 高原列車は行くよ »