« 「日本の歴史14 周縁から見た中世日本」 | トップページ | 「世界の歴史19 中華帝国の危機」 »

2009年11月10日 (火)

2敗目は地元で

なんだかだんだん化けの皮が剥がれてきたような。

我がデンヴァーは地元でピッツバーグに28-10と大敗。QB Orton が 0TD 3INT で勝てるほどフットボールは甘くない。おまけにラッシュが27ヤードって何これ。ちょっといいディフェンスにぶつかるとまだまだ進まないということかな。

こないだまで2週間遅れだったテレビ観戦だが、週末もほとんどでかけずに消化につとめた結果、ようやく1週間ちょっとにまでタイムラグが縮んできた。仕事なんか適当にやってせっせと見なくては。
次週は Thanks Giving Game。

|

« 「日本の歴史14 周縁から見た中世日本」 | トップページ | 「世界の歴史19 中華帝国の危機」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/46730517

この記事へのトラックバック一覧です: 2敗目は地元で:

« 「日本の歴史14 周縁から見た中世日本」 | トップページ | 「世界の歴史19 中華帝国の危機」 »