« 冬コミ2日目西れ1 | トップページ | 習近平普天間 »

2009年12月14日 (月)

時間列車を乗り過ごした漢(おとこ)

ついこないだまで実時間よりも遅れた時間世界を生きてきて実時間に追いつこうと駆け足で時間を進めていたのが習慣になってしまったのか、ようやく追いついた今となってもどうしても先へ先へと進んでしまう。

先週、第13週の試合はだいたいテレビで放映される端から順番に観ることができたのだが、試合当日に公式サイトで結果を全部見てしまったせいで、正直なところ観ていてそんなに面白いと思わなくなってしまった。もちろん初めて観る下手なドラマなんかよりももっとずっと面白いのだけどね。要するに時間の流れが早い、しかし基準時間より遅い位置にあった世界で暮らしていた三十一は、基準時間に追いついたときに本来の世界にうまく乗り換えることができずにいわば乗り過ごした形になっていた。
ここで意識して元の時間に戻さなければいけない。それにはやや忍耐を必要とする。しかし後にやってくる楽しみのためにこの苦行に耐えなければいけない。

つまり、テレビで試合を観るまでネットで結果を調べるのは待とうというだけのことだけど。

|

« 冬コミ2日目西れ1 | トップページ | 習近平普天間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/47023125

この記事へのトラックバック一覧です: 時間列車を乗り過ごした漢(おとこ):

« 冬コミ2日目西れ1 | トップページ | 習近平普天間 »