« 2009年11月の打ち上げ | トップページ | ギョーカイのジョーシキ »

2009年12月 3日 (木)

2009年末のサクラ

そろそろじゃなかろうかと見ていたら、12月7日付の将・将補人事が公表されていた。今年最後のまとまった人事になるだろう。

将に関して言えば小幅で、陸だけとなった。勇退1名、昇進1名、その間で何人かが玉突きで異動している。

まとめると、
柴田幹雄・中央即応集団司令官(19期)=勇退
宮島俊信・統合幕僚学校長(20期)=中央即応集団司令官へ
渡邊隆・第1師団長(21期)=統合幕僚学校長へ
中川義章・中部方面総監部幕僚長(東京大22期相当)=第1師団長へ、陸将補より昇任

U出身の陸将が第1師団長、第2師団長(渡部悦和)と2名ならぶことになる。これはちょっと珍しいのではなかろうか。

|

« 2009年11月の打ち上げ | トップページ | ギョーカイのジョーシキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/46929289

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年末のサクラ:

« 2009年11月の打ち上げ | トップページ | ギョーカイのジョーシキ »