« 明日は我が身 | トップページ | 2009年の打ち上げ(附・12月の打ち上げ) »

2009年12月31日 (木)

妖怪人間ベネラ

タイトルに深い意味はありません。

カタログでは「マーキュリー宇宙船とアリアン5再版」とあった「宇宙の傑作機」シリーズだが、実際に行ってみるとそこにあったのは「ベネラ惑星探査機」だった。
あてが外れたことは確かだが、小学生か中学生のころにソ連の宇宙探査機の物語を読んで胸躍らせた三十一にとってはそれほど落胆はなく、むしろ「あたり」感があった。まだ読んでる途中だけど、あのころの興奮を再生できる予感がして期待大。
隣では"オタキング"岡田斗司夫がスペースを出していた。初めて実物を見ましたよ。買わなかったけどさ。

少しメカミリ系を見てまわったけど、結局テツ関係のものは何も買わず、宇宙もの少しとあとミリタリー系をいくつか。ゲンブンマガジンとか。
今年の千歳で目撃したサンダーバーズの DVD を売っていたところがあって、それも買う。総火演もあったらしいが売り切れで残念。夏コミで再版する予定だとのことなので、気がむいたらまた行こう。こうしてどんどん深みにはまって行くのかなあ。しかし、三十一もかつて一度総火演を実見したことがあるが、あれは生身で体験しないとねえ。

|

« 明日は我が身 | トップページ | 2009年の打ち上げ(附・12月の打ち上げ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/47162005

この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪人間ベネラ:

« 明日は我が身 | トップページ | 2009年の打ち上げ(附・12月の打ち上げ) »